建築設計事務所 風設計室 のホームページです






上のリンクから風設計室に移動します


 熊本市の設計事務所です

建築と自然・人・歴史との関わりを大切にしながら

長く愛着を持てる建築を作りたいと考えています。

環境に負荷をなるべく掛けない建築

自然と共生するパッシブデザイン

光・熱・風ともにある建築


私たちの暮らしはとても快適で利便性の良いものになりました。

それは地球温暖化と言う負の面も生み出しています。

「呑気に今のまま暮らして良いのか」問い続けています。



地球は太陽に守られた星です。太陽の熱エネルギーは無尽蔵です。

この恩恵を最もシンプルに使う技術があります。

それは太陽の熱をそのまま利用するパッシブソーラー(太陽熱空気集熱暖房・換気)技術です。

現在、コロナウイルス脅威の中、室内環境をこの技術が守ってくれます。

冬は太陽熱で温められた空気で換気し、室温を維持します。

夏は屋根裏の空気を屋根へ送り、屋根温度を下げながら排気、換気します。


私たちは自然環境と人を守る技術として建築に取入れ続けています。

1998年からこれまで、約40棟の様々な用途の建築にパッシブソーラーを採用しています。

住宅、公共施設、学校、医療・福祉施設、宿泊研修施設、スポーツクラブetc